当店のこだわり

近江牛のための特製タレ

近江牛のための特製タレ

おうちで焼肉屋さん

当店は全部で3つのタレを使用しています。市販品のタレももちろん、素晴らしいのですが当店は近江牛をより美味しく味わっていただく為にご用意した、焼肉次郎特製のタレとなっております。 もみタレ 正肉・ホルモンを焼く前に、しっかり揉みこむ際に用います。   つけタレ 皆様がイメージされる、焼肉のタレがこれに該当します。 オープン以来、試行錯誤を繰り返し現在は粘度の低いサラっとしたものとなっています。近江牛の脂をよりよく味わえるよう、すだちの絞り汁を加えることによりほのかに爽やかな酸味を感じることができる仕上がりです。   レモンタレ 牛タン用の特製タレです。レモン果汁と塩で食べる牛タンもいいけれど、当店では特製のレモンタレをご用意しております。 酸味とほのかな甘みのある特製タレは、牛タン以外のお肉にもイイ!とさっぱりした味わいが人気のタレとなっております。 ※通販商品のバラエティーセットには含まれておりません。

肉職人による捌き・カット

肉職人による捌き・カット

おうちで焼肉屋さん

豊かな自然の中で大切に育てられた近江牛の品質を活かすも殺すも、あとは捌きの腕次第。 当店では、熟練の肉職人による確かな目利きのもと産地直送の近江牛を捌いています。 個体差や部位ごとに、品質を落とさぬように手早く捌いていきます。 脂のつき具合や、もちろん肉の筋や繊維を見ながら、口に入れた時に食べやすく美味しさを感じられるよう包丁を入れています。

日本最古の銘柄牛~近江牛~

日本最古の銘柄牛~近江牛~

おうちで焼肉屋さん

近江牛の産地を訪れたことはありますか? それは大きく深呼吸したくなる、四季折々の景色が美しいところ。日本最大の淡水湖である琵琶湖を有する滋賀県は広い空・澄んだ水・緑豊かな場所。そんな近江の地で大切に育まれている日本最古の銘柄牛です。 当店では2012年のオープン以来、生産者の方々のご協力のもと産地直送で高品質の近江牛の正肉・ホルモンを多くの方にお召し上がりいただいております。 いくつかの近江牛指定牧場から、滋賀県のパートナーであるSKFサービスの坂井社長の協力のもと、生産者の顔がわかる高品質の近江牛が当店へ産地直送で大阪京橋の店舗へ届いています。 近江牛は正肉の旨みはもちろんのこと、ホルモンも素晴らしい味わいです。臭みがあって…と敬遠されがちなレバーも当店のものは違います。産地の協力もあり、新鮮な臭みのない絶品レバーをお店でお楽しみいただいております。(※通販では取り扱っておりません)また、小腸の脂の旨みは他には負けないと自負しております。こちらは通販のセット商品などでお楽しみいただけますので是非お召し上がりいただきたいと思います。 コロナの影響もあり、全国・世界各地で正肉やホルモンの供給が危ぶまれております。当店は、今のところ各パートナー様のご尽力により影響は少ない状態ですが、素晴らしいお肉を衰退させないよう、微力ながらその一旦を担っていきたいと考えております。 「近江牛」生産・流通推進協議会のHPはコチラ